誰しもが自宅で安心安全に
日常生活を過ごせるように

一般社団法人  賀花とは

About gabana

誰しもが

一人ひとり大切な存在

障害があってもなくても毎日生きていることを楽しめますように

そんな思いが詰まっている

賀(めでたい・祝される)花(一人ひとり大切な)です

誰しもが住み慣れた自宅や馴染みのある地域で安心安全に日常生活を過ごせる。そんな当たり前の日常生活を過ごせるように、お一人お一人に合わせた支援を心がけています。

楽しい日常生活の支えとなれるように!

奈良県香芝市の周辺地域を中心に障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づき居宅介護を行っています。訪問支援員がお家に訪問し生活全般の支援を行います

居宅介護 椿  業務内容

service

入浴介助大

入浴介助

自力での入浴が困難であったり、家族のサポートだけでは入浴が難しい場合、こうしたサービスを受けることで、清潔が保たれて、家族の負担も軽減されます。

食事介助大

食事介助

自分のペースで楽しく食べられるように、 安心・安全な食事介助を心がけています。

排泄介助大のコピー

排泄介助など

排泄介助に加え移乗・移動介助や体位変換、 そして起床・就寝の介助なども行います。

イラスト提供
岸本亜矢子さん
Illustrator

香芝市在住の岸本亜矢子さんのイラストです。16歳の時に交通事故にあい首から下が不自由です。今は、重度訪問介護を利用しながら一人で暮らしておられます。このイラストは、口に筆をくわえて描かれています。カレンダーやグッズの販売もされています。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

お客様の声

Customer's Voice

8F49DF1C-0ED5-47DE-8E99-87408E350FA5

椿さんとの入浴タイムをいつも心待ちにしています。
障害があるとはいえ親と一緒に入る年齢でもないのでとても助かっています。

8E920201-E7E8-4A61-8024-E6E706726BEB

いつも親身になりこちらの要望に応えて頂いて本当に感謝しています。
コロナで通所できなくなり、ずっと自宅で過ごしているので、介護の大変な部分を助けて頂いているのと、親子とも外出できていない状況で人と接する事ができて精神的にも助けてもらっています。ありがとうございます。
これからよろしくお願いします

B755A20A-6368-4405-B66A-796D9CB43297

賀花がオープンした時から、入浴介助や身辺介助でお世話になっています。
利用し始めてすぐに、新型コロナウイルス感染予防のために、自宅生活を二か月ほど送ることになりました。
毎日の入浴の支援に職員の方が来てくださり、本人は母との退屈な生活の中に喜びを見出すことができました(笑
言葉は話せませんが、豊かな表情で職員さんとお話ししながら支援を楽しんでいます。
本人の夢は在宅生活を職員さんたちの支援だけで送ることです。

よくあるご質問

Frequently Asked Questions

居宅介護、重度訪問介護が必要な方に入浴介助・食事介助・排泄介助などをサポートいたします。

障害福祉サービスの自己負担額は、各ご家庭により違いますので、まずはお問い合わせくださいませ。

基本的には、奈良県香芝市、葛城市、上牧町、広陵町、河合町、王寺町、大和高田市です。それ以外の地域のお住いの方もご相談に応じます。

information

お知らせ

会社概要

About Company

一般社団法人 賀花

代表者 略歴

Yuko Kojima

 

1996年大阪府八尾特別支援学校教諭
1999年同学校を退職
1999年奈良県立明日香養護学校教諭
2019年退職し、同10月に 一般社団法人 賀花を設立
2020年1月1日より居宅介護椿を開始し、現在に至る

2019年10月  介護職員初任者研修終了
2020年  9月  介護福祉士実務者研修終了
明日香養護学校勤務中には、動作法に取り組み平成28年にスーパーパイザーの資格を取得した。

 

お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせ

下記フォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。

    Design by  YS-DESIGN.

    ホームページ制作・チラシ、名刺など印刷物を制作します。

    PAGE TOP
    MENU